岡部中学校教育ビジョン :「志を持ち、粘り強く取り組むせいとであれ」 
 

お知らせ

オンライン状況

オンラインユーザー2人

カウンタ

COUNTER832096

岡部小学校RSS

  • 1月13日(金)

岡部西小学校RSS

  • 外国語の授業
  • 今日の給食
  • 3学期スタート&1月掲示物紹介
  • 今日の給食
  • 3学期が始まって

本郷小学校RSS

  • 1月17日 深谷ねぎたっぷりうどん
  • 1月16日 けんちん汁
  • 1月13日 舞茸ごはん
  • 1月12日 きなこ揚げパン
  • 書きぞめ制作会の様子

榛沢小学校RSS

  • 1月17日(火)の給食
  • 1月16日(月)の給食
  • 1月13日(金)の給食
  • 1月12日(木)の給食
  • 1月11日(水)の給食
  • 書きぞめ制作会:高学年の様子

緊 急 連 絡

 
こちらは緊急連絡ページです。
ご協力よろしくお願いいたします。

この下の緊急連絡ページをクリックすると登録フォームが表示されます。
(携帯の場合、全体が見えないので次項を確認してください。)
連絡メールが使えないような緊急時にすぐに活用できるようにご協力よろしくお願い致します。


          

 

新着情報

 RSS
ゲストティーチャーを招いて授業が充実日誌
できごと・れんらく
01/17 11:54
道徳の教科化に向けた職員研修会日誌
できごと・れんらく
01/16 16:53
1/13 ぶりの照り焼き日誌
給食コーナー
01/13 16:27
ジュニアオリンピック出場市長表敬訪問日誌
できごと・れんらく
01/13 08:45
1/12 厚焼き卵日誌
給食コーナー
01/12 16:23
1/11 お雑煮日誌
給食コーナー
01/11 16:21
岡中だより(新年1月号)日誌
できごと・れんらく
01/11 13:49
郷土を描く美術展 1年小暮さん県知事賞受賞日誌
できごと・れんらく
01/11 12:11
3学期 始業式日誌
できごと・れんらく
01/10 16:50
チーム岡部中 総欠席数を減らす取組(報告書).pdfお知らせ
できごと・れんらく
12/25 10:06

できごと

できごと
12345
2017/01/17new

ゲストティーチャーを招いて授業が充実

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

   ゲストティーチャーを招いて授業が充実
      道徳でまごころ先生。体育では柔道支援。
  今週から、体育では柔道とダンスが全学年始まりました。
  安全の確保と指導の充実のために柔道では、今年も北川良治先生を
お招きし指導者3人体制で授業の充実を図っています。
  2年生の道徳では、深谷市のまごころ先生である吉田浩先生をお招き
し、渋沢栄一翁のこころをわかりやすく伝えていただいています。


                     柔道支援 北川先生


                  まごころ先生 吉田浩先生
11:54 | 今日の出来事
2017/01/16new

道徳の教科化に向けた職員研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 道徳の教科化に向けた職員研修会 その1
  平成31年度から、中学校でも新しく道徳科がスタートします。
  道徳の時間は、これまでも道徳教育の要の時間として本校
でも大切な時間として取り組んできました。
 今週と来週の2回にわたり、7月に国の研修会に参加してきた
西河教諭を講師に、研修会と研究授業を行います。
 今日はその1回目。理論研究を行いました。
 



16:53 | 今日の出来事
2017/01/13

ジュニアオリンピック出場市長表敬訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

     ジュニアオリンピック出場市長表敬訪問
   昨日、深谷市役所において、本年度ジュニアオリンピック(全国大会)に
出場した市内の中学生による市長表敬訪問が行われました。
  本校からは、昨年10月に陸上走り幅跳びでジュニアオリンピックに出場
した2年生陸上部、伊藤亮馬君が出席し、市長に大会の報告をしました。
他校からは、バレーボール、卓球、水泳、陸上の報告がありました。
  

08:45 | 今日の出来事
2017/01/11

岡中だより(新年1月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 岡中だより(新年1月号) 
           掲載しました
こちらからどうぞ
H29.1月号(新年号).pdf

13:49 | 連絡事項
2017/01/11

郷土を描く美術展 1年小暮さん県知事賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

郷土を描く児童生徒美術展
 1年小暮優花さん 県知事賞受賞
平成28年度第51回「郷土を描く児童生徒美術展」において、
本校1年生の小暮優花さんが見事、知事賞を受賞しました。
深谷市の中学生では、小暮さんがただ一人の受賞になります。
  作品のタイトルは「公園のあじさい」で、夏休みの課題として
取り組んだものです。
  1月11日~1月17日の期間、さいたま市のホテルブリランテ
武蔵野で特別展示されます。
作品の写真は、こちらからどうぞ

岡部中学校1年小暮優花.pdf

12:11 | 今日の出来事
2017/01/10

3学期 始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


        3学期 始業式
     各学年代表生徒のことば、校長のことば

   3学期の目標    1年4組 内田 琉風

 1、2学期が終わり、この3学期を迎えるにあたり、僕は3つの目標を立てました。
 1つ目は、学習です。自分の苦手教科である数学を克服していきたいです。そのため
に、授業3分前学習を充実させ、授業をしっかり理解できるようにしたいです。
  また、テストに向けての家庭学習もさらにがんばりたいです。計画的には進めることが
できるようになってきましたが、完璧に覚えるまで繰り返し勉強できなかったと思います。
完璧に覚える時間も計画して取り組めるようにします。
 2つ目は、部活動です。僕は、ソフトテニス部に入っています。2学期最後の大会では、
練習の成果が発揮できずに、悔しい結果となりました。3学期を終えると、僕たちは先
輩という立場になり、自分たちのことだけなくチーム全体のことを考えなければなりませ
ん。今まで以上に、時間を有効に使って無駄なく練習をしたり、1つ1つの練習の質を上
げていかなければ勝てるチームになれません。そのために、しっかりと声を出してチー
ムの士気を上げ、ボール拾いは素早く行い練習時間をしっかり作り、どんなときでも攻め
るプレーを徹底していきます。そして、大会では、どんなボールでも最後まで追い続ける
強い気持ちを持ち、勝つチームに成長していきたいです。
 最後に3つ目は、1年生としての総まとめです。岡部中学校に入学してから、岡部中で
しか学べないことを学んできました。まず、生徒会活動です。岡中生の誇りを持って歌う
全力校歌では大きな感動が生み出せること、自分で気づいて行動しようとした無言清掃
では、自分自身と向き合う時間の大切さ、地道な取り組みのエコ愛では、みんなが奉仕
の心を持つことで大きな力になることを学びました。体育祭や岡桜祭などのたくさんの行
事では、1人1人の力は小さくても、クラス、学年、学校が1つになると、想像をはるかに
超えるものを作り出すことができました。そして、仲間と協力することの楽しさ、難しさを知
りました。これらのことを普段の生活に生かすために、岡中生としての自覚をしっかりと持
っていきたいです。自分から様々なことに取り組み、四月には先輩として新1年生に受け
継いでいきたいと思います。
  3学期は、まとめの学期・準備の学期として1番重要だと思います。学年委員としても先
輩になるために学年全体でよい準備をしていきます。そして、「やるべきことはすべてやり
きった」と自信を持って四月先輩としてスタートできるように、がんばります。


     新年の抱負      2年4組 福島桜稀

 いよいよ新しい年を迎え、2学年の締めくくりの3学期が始まります。今年の4月からは
岡部中学校をリードしていく最上級生となる年のスタートなので、落ち着いてやるべきこと
をよく整理したいと考えました。
 そこで私はまず昨年、校長先生がお話しされていた「よい準備をする」ということに取り組
みたいと思いました。そのためには”3年生になってから”の前に今現在の生活を充実させ
ることが必要です。そして、できることから1つずつやり遂げることが大切だと感じました。
 私は学級委員として「当たり前のことを大切にする」という学年スローガンのもと、2学年
全体が1つになって、さらに上を目指して、毎日の学校生活を向上させたいと思いました。
 私達の学年は、昨年12月に社会体験チャレンジをとおして、日常の学校生活の中での
「時/場・礼」の大切さ、必要さを再確認することができました。そしてそれを継続して行くこ
とが中学生の私達の今やれる「よい準備をする」事だと思います。
 私は2学期に、毎日の自主学習で気づいた点を見直して、授業の取り組み方や定期テ
ストの勉強法を改善してみました。すると、わかることが増えていき、勉強することが楽しく
なってきました。
 柔道部での活動でも、体重管理に気を配りながら毎日努力を続けた結果が、新人戦での
県大会出場につながりました。
 毎日続けていくことは、時には苦しいこと時もありました。しかし、それ以上に自分に可能
性も感じられるようになりました。少しずつですが自信が持てるようになってきました。
 毎日継続していくことも「よい準備をする」ことだと思うのでこれからも続けていきたいです。
 この3学期には、私達の学年の「立志の会」があります。ここでは、自分自身の将来につ
いてしっかり考え、発表することが大切です。
 発表は、その目標に向かって私達が努力をしていくスタートだと思っています。そしてそれ
をとおしてまた一歩ずつ成長して行ければと思っています。
 私達の学年は、明るく活発で元気な学年です。この長所を生かし、学年が1つになって3年
生の先輩から、岡部中学校のよい伝統を引き継いで行きたいです。
 そのために「よい準備をする」事ができる充実した3学期にしていきたいです。

 
   
      3学期の抱負      3年4組 角田愛斗

 18日間の冬休みが終わり、3学期を迎えました。僕たち3年生にとっては義務教育最後
の学期となりました。
 僕はこの3学期は2つの目標を決めました。
 1つ目は何と言っても受験です。第1志望への合格を果たすことです。最近学力が伸びず、
悩んでいます。今年から理科、社会の試験時間が50分となり、学校選択問題を取り入れた
学校は英語と数学の難易度が変わります。そのため例年よりも倍率が高くなる学校も多くあ
ります。そしてこの時期にはみんな自分を追い込んで必死に勉強しているため学力も相当
レベルが高くなります。その中で合格するには、勉強の質を高め、学力を向上させることが
必須です。でも、本当に受かるか、受からなかったらどうしようと思い、不安だらけです。
 しかし、自分の周りには支えてくれる人がいます。それは友達、先生、そして母です。
 友達は互いを励みにして切磋琢磨し、時にはライバルとして、時には仲間として支えてくれ
る頼りになる存在です。先生はわからないことを丁寧にわかりやすく教えてくれます。母は、
自分が健康でいられるようにバランスのよい食事を出してくれたり、勉強しやすい環境をつくっ
てくれます。僕はこんなによい友達、先生、母を持って恵まれているなと感じています。
 そんな人達に恩返しという意味でも絶対合格します。そのためにも1日1日を大切に過ごし
少しでも学力を上げられるよう頑張ります。
 学年では朝学習を行っています。8時から学習、静かに学習、自分で学習を目標にしてい
ます。しかし、来る人数や取組方、意識の差が課題です。そこで学年全員の受験への意識を
高めるために学年委員会で話し合い、今まで自主性だったのを全員参加型とし、週に1回程
度教え合い学習をすることにしました。僕たち緑学年は目標を決めるとそれに向かって全員
が努力し、最上級生らしい力を発揮し成果を上げてきました。その取組をとおして仲間と協力
することの大切さ、目標達成した後の達成感を喜び、感動を分かち合ってきました。その体験
を受験に生かし、学年で支え合い声をかけ合っていきたいです。そして、全員が第1志望校に
合格できるようにしたいです。
 2つ目は学校生活についてです。卒業という節目を迎えるまでに今までお世話になった人達
に感謝をし、仲間と過ごす時間を大切にしていきたいです。また、今まで声の出ない学年と言わ
れてきた緑学年ですが、一人一人が最上級生としてのプライドを持ち、声で引っ張れる学年を
創り上げたいです。残り少ない学校生活の中で学年で決めたこと、やってきたことを本気で取り
組み形にしていき、全員が同じ温度の楽しい思い出をつくりたいです。そして、いっぱい怒られ
たり、泣いたり、笑ったり同じ時間を共有してきた仲間と笑顔で卒業式を迎えたいです。

                    校長 式のことば

 おはようございます。そして、新年あけましておめでとうございます。18日間の長い冬休みが
終わり今日から3学期がスタートしました。みなさん事故なく、充実した冬休みを送れたでしょう
か?

 先ほどは、「3学期に向けての決意」を代表のみなさんの発表してもらいました。
  どの発表も素晴らしかったと思います。

 みなさんも新しい年を迎え、それぞれに自分の中で決意やテーマを新たにしたことと思います。
 私も校長として、岡部中学校の生徒に今年特に意識してもらいたいテーマを設定しました。
 「自立」と「貢献」です。プールのところにも看板をつくりました。

 昨年12月に行われた新入生説明会の時に、今度入学してくる6年生に次のような話をしました。
聞いてください。

 「最後に中学校3年間の生活で身につけて欲しいことをお話しします。『自立と貢献』についてで
す。4月からの中学校生活3年間で大人へと自立するための基礎を固めてください。今まではどち
らかと言えば、子供として皆さんは扱われてきたと思います。電車も子供料金ですよね。中学生に
なると電車も大人と同じ料金になります。
 中学校は、半分大人として扱います。それは自分の行動に責任を持つということです。3年後には
義務教育が修了し、希望すれば社会人として働くこともできます。
 社会に出て、一人前の社会人として活躍できる人間にするのが中学校の役目の一つです。
 そしてもう一つ、「貢献」です。
 家族のため、友達のため、地域のため、社会のため。
 自分のためはもちろんですが、人間は誰かの役に立つことで幸せを感じます。
 そこで、本校では総合的な学習の時間を中心にキャリア教育に力を入れています。3年間の学び
をとおして、社会に貢献できる力や心構えをしっかりと育てていきたいと思います。」

 このような話をしました。
 また、12月の岡中だよりでは、皆さんの保護者に向けて次のようなお願いをしました。
 「本年度から本校では「総合的な学習の時間」を見直し、キャリア教育に重点を置き、生き方につい
ての興味関心を高めることや社会性、コミュニケーション能力の育成を目指しています。学校を飛び
出し、社会という大きなフィールドで取材や貢献活動を各学年で行っています。
 日本のことわざに、「かわいい子には、旅をさせよ」という言葉があります。かわいい子だからこそ、
あえてつらい経験をさせてあげる意味です。
 大事な子とはいえ、いつまでも温室の中で生活していては、社会で生きるための免疫力をつける
ことができません。
 このようなことをに書きました。

 私の言いたいことは1つです。
 中学生という時期は、みなさんも自分では分からないほど成長が大きい時期です。だから鍛えれば
鍛えるほど伸びる時期です。
 ですから、中学校では力を最大限伸ばすためにみなさんを鍛えて社会に出たときに、みんなから頼
りにされ、社会に大きく貢献できる大人にしてあげたいと考えています。
 「かわいい子には旅をさせよ」
 この3学期もたくさんの「旅」があります。
 1年生は東京への校外学習、2年生は立志の会、そして3年生は受験です。
 今学期も困難から逃げず、よい準備をして旅を成功させてください。
 3年生のみなさんは、泣いても笑ってもあと3ヶ月で卒業です。
 受験という大きな壁を仲間と支え合いながら乗り越え、一生つきあっていく大切な仲間の絆をさらに
強固なものにしていってください。

 それでは、充実した3学期にしましょう。終わります。


16:50 | 今日の出来事
2016/12/22

第2学期 終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


                   第2学期 終業式
  2学期を振り返って 学年代表生徒のことば より
  

                     2学期を振り返って

                                                   1年3組 小暮 優花

 2学期は、私たちにとってたくさんの行事を通して成長できた学期でした。

 まず、一番心に残っているのは体育祭です。昼休みは毎日「みんなでジャンプ」の練習をしました。
家でもジャンプ百回を宿題にして、みんなで優勝できるようにたくさん練習しました。放課後の練習や学年
での練習のときも、時間をむだにしないよう、全員で本気で取り組みました。体育祭は本当にクラスの団結
力が深まったと思います。

 また、岡桜祭もとても心に残っています。岡桜祭の合唱コンクールに向けては、全員で1万回歌うことを
目標にし、隙間時間を見つけてたくさん練習しました。本番はステージの上で3組らしい合唱をすることが
できました。自分たちの合唱をつくりあげるために、クラス全員が一人一人、努力をしたし、練習を通して
絆が深まりました。

 そして、行事はその後の生活の質が向上してこそ意味があります。体育祭や合唱を通して、クラスとして
成長できた部分がたくさんありました。だから、私たちはそれを日常生活へ生かしていきました。
 例えば、隙間時間を見つけて練習した日々のおかげで、時間に対する意識が高まりました。私たちは時
間を意識し、しっかり守ることができるようになりました。また、練習期間にみんなで呼びかけ合ったり、だめ
なところを注意し合ったりもしました。私たちは言うべき場面で、言うべきことをしっかり言い合える仲間にな
れました。体育祭や岡桜祭が終わって、行事を日常生活に生かせているなと感じます。

 今のクラスの課題は授業態度が悪いときがあることです。これを改善するために、全員で意識してお互い
に呼びかけ合っています。また、学年委員会の取組である「3分前勉強タイム」の目標が達成できるように
するためにも、クラス内でたくさん呼びかけ合っています。私たちは今も「全員で呼びかけ合えるクラス」とし
て、成長しています。

 この3組のいいところを学年にも広めていけたらいいと思います。そして、私たちも他のクラスのいいところ
を吸収していき、3組としても、第1学年としてもさらに成長していきたいです。

 2学期は本当にいろいろな場面で成長できました。この盛りだくさんの2学期に学んだことや身につけたた
くさんのことを今後の生活にも生かしていきます。
 そして、2学期が終わり、3学期は2年生への準備をしていく学期です。今までは1番下の学年だった私たち
も4月になれば、後輩ができます。日々当たり前のことを大切にし、どんな先輩になりたいか理想を思い描き
ながら生活していきたいです。立派な2年生になれるよう、冬休みも3学期も、「いい準備」をしていきたいと思
います。

 
                2学期を振り返って
                                   2年3組 加藤一平

 私達第2学年は、この2学期、行事をとおして学んだ点が3つあります。
 1つ目は、体育祭や音楽祭をとおしてみんなで一つのことを頑張るという意識が高く持てるように
なったことです。最初のうちは素早く並んだとしても話していたりして注意を受ける場面が多々あり
ました。しかし、本番に近づくにつれてみんなの意識も高まりその場でどのように行動すればよいか
を考える力が改めて身につきました。
 2つ目は、職場体験学習をとおして日々の学校生活で大切にされていることは社会でも大切にされ
ているということです。私達2学年は先日、職場体験学習に行ってきました。それぞれ行く場所や
行う場所は異なりますが、共通していることは、どの職業でも挨拶や時間を守るなどの学校で大切と
言われていることは同じでした。それができなければ、まず仕事すらさせてもらえないのだなと感じ
ました。私はパティオに行かせていただきました。作業の説明を聞いたときはとても単純で簡単そう
でしたが実際に行ってみると、とても大変で足が痛くなりました。また溺れている人がいたらすぐに
救助へ行かなければならないので人の命を守るための重要な仕事もありました。
 そこから、自分の与えられた役割に責任を持つことの大切さも学ぶことができました。
 3つ目は、時計を見て行動する習慣がついたことです。2学期になってから少し気持ちがゆるく
なってしまい、3分前着席の徹底が出来ていませんでした。しかし、行事をとおして時間を守ること
の意識が少しずつ持てるようになりました。
 この2学期は1年で最も月日が長く、行事もたくさんありました。先程のべたように成長した点も
多くなりました。その反面課題もあります。
 それは、学年で大切にしようと言われている「時・場・礼」が全員で徹底しきれていないことです。
 先生やリーダーに呼びかけされないと出来ない人もいるので3学期では呼びかけをされなくても
全員が気づき行動できるようにしたいです。
 3学期は締めくくりの学期でもあり、最上級生になるための準備の学期でもあります。
 一人一人が最上級生になるという自覚を持ち、後ろ姿で後輩に示せるような学年にしていきたいで
す。 
 
  

                2学期を振り返って

                                                      3年3組 新井希実

 2学期はたくさんの行事があり、クラスとしても学年としても成長できた学期でした。

 体育祭では3年生という自覚を持って、ベストを尽くし、岡中を熱気に包むことができました。
 どのクラスも全力を尽くし、お互いの健闘をたたえ合い、感動するものにできました。

 岡桜祭では、最後の合唱を成功させようと、どの学年よりも早く練習を始め、真剣に練習に取り組み
ました。4部合唱で難しいと言われていた学年合唱も毎朝、学年全員で朝練習を続けることで、最初と
は比べものにならない合唱に仕上げることができました。私は、このことから、はじめに厳しいかもし
れないと思ったことも、努力を続ければ、上達し成功へと導くことができるんだ、と努力の大切さを改
めて感じました。

 そして忘れられないのはクラス合唱です。練習において、友達同士でアドバイスをしあったり、うま
くいかないところを繰り返し何回もやり直しました。そんな風に1つのハーモニーを作ろうと努力して
きた結果、金賞を取ることができました。発表の時の感動は一生忘れることはないと思います。こんな
感動を体験させてくれた、クラスの仲間と先生に感謝します。

 行事が終わった後は、徐々に近づいてきた受験に向けて朝学習の強化に力を入れてきました。最低で
も、30分は勉強時間を確保できるように工夫し、少しでも多くの人に参加してもらえるように、取り
組んでいます。私は、受験は個人戦でもあり、団体戦でもあると思っています。進路を選択したり、自
分の将来と向き合うのは個人戦のようですが、一緒に勉強してお互い切磋琢磨していくところは団体戦
によく似ています。せっかく行事で作り上げた学年の仲間との絆を学習にも生かし、高めあい、励まし
合い、支え合える関係を作っていきたいです。

 年が明けたら、いよいよ進路決定の時期を迎えます。みんなで第一志望に合格し、笑顔で卒業できる
ように頑張っていきたいと思います。


                        校長 式のことば 

 
  

 8月28日から始まった79日の2学期が今日で終わります。
 皆さんにとって、この79日はどうだったでしょうか。
 今皆さんの表情やすばらしい態度をみていると、きっと充実した2学期だったと思います。

 先ほどは、「2学期の振り返り」を3名の代表生徒に発表してもらいました。3人とも経験を踏まえた素晴らしい
発表でした。
 3人の代表の皆さんの言葉を自分の気持ちに置き換えて、皆さん自身も振り返ってほしいと思います。
 さて、学校全体としてもこの2学期は、本当にいろいろことがありました。
・始業式は8月29日でしたが、次の日の30 日は台風10号接近のため1時間遅れの登校になりました。
・9月10日の体育祭。今年も大いに盛り上が りました。今年はどの学年とも、最後の種目まで優勝がわからな
 い大接戦でした。
・10月21日の岡桜祭。今年は会場を深谷市 文化会館に移し、名前も音楽会から岡桜祭に変わりました。素晴
 らしい環境の中で1日たっぷりと音楽を楽しみました。
・11月24日には、埼玉県では66年ぶりの積雪を記録しました。雪の中を皆さんが登校する姿は記憶に新しい
 です。
・部活動の方では、10月に新人戦の予選がありました。団体種目での惜敗が目立った大会でしたが、個人では
 特に2年生陸上部の伊藤亮馬君が走り幅跳びで県で優勝し、ジュニアオリンピックに出場することができました。
・また、10月17日に行われた深谷市駅伝大 会では、女子が優勝、男子が準優勝と素晴らしい成績を上げてく
 れました。
・文化面でも、英語弁論大会、創意工夫展、科 学展、美術展、作文コンクールなど良い結果を残してくれました。
・さらに本年度から、総合的な学習の時間をリニューアルし、生き方を学ぶことや社会に貢献することを軸にして
 活動をしてもらいました。

 さて、現象面の振り返りをしてきましたが、
 最後に私が2学期にこの体育館でみなさんにお願いしてきたことの振り返りをしたいと思います。
 8月29日の始業式に3つのことをお願いしました。覚えている人はいますか?
 1つ目は、よい「準備」をするということです。
 2つめは、「困難」から逃げないことです。
  3つ目は、学校で行っている活動には、すべて意味がある。掃除も体育祭も外国の学校にはないものだが、最近
日本の教育をまねする国が増えてきている。だから一つ一つのことの意味を考えて生活をしてほしい。
 様々な行事や日々の学校生活の中で、準備の大切さや逃げないことの難しさや大切さを実感したでしょう。
 何よりもうれしいのは、2学期の欠席数が昨年度に比べて20%も減ったことです。
 200日減少しました。学校を休まないということは本当に大切なことです。3学期もさらに減るように頑張りましょう。
 そして、3年生のみなさん。いよいよ進路決定の時期が来ました。早い人はすでに合格していますが、ほとんどの
人はこれから受験となります。
 特に県立高校を第1希望にしている人。3月2日の試験まであと69日です。「69日しかない」ではなく、「69日も
ある」と考えましょう。この冬休みから本番まで、コツコツやれば、点数はまだまだ伸びます。
 これからは他人ではなく自分の中の「不安」との戦いです。不安から逃げずにどれだけがまんできるかにかかって
きます。来年の4月8日に第1希望の高校の制服を着ていることをイメージしながら、努力を重ねてください。
 先生たちは、全員で3年生を応援ています。
 最後に、お願いです。
 明日から18日間の非常に長い休みに入ります。
  これまでお話したことはすべて、健康な体や心があって初めてできることです。交通事故や病気など自分の身は
自分で守ること、そして何か心配なことやイヤなことがあったら、一人で抱え込まずに誰かに相談してみてください。

 特に自転車乗車中の交通事故が今年は増えています。
 2年前のちょうど今日、本校の生徒も終業式を終えていったん家に帰り、午後部活動に来る途中に事故にあって
います。

 徒歩や自転車にのる人にとって車は走る凶器です。左側通行や一時停止、ヘルメットの着用など、当たり前のことを
当たり前に守ることが本当に大切です。

 それでは、3学期が全員元気でスタートできように有意義な冬休みを送ってください。

 終わります。



13:31 | 今日の出来事
2016/12/20

3年地域貢献ボランティアより

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

  3年生 総合 地域貢献ボランティア
        市内の方から褒められました
 
 
 3年生は先週、先々週の2回にわたり、自分たちで企画したボランティアを
市内で行いました。このうち、ビックタートルで清掃ボランティアを行ったグル
ープについて、次のようなお褒めの言葉をいただきました。
    

  ◯12月19日(月) PM1:20 
 上柴地区在住の女性からの電話  校長が対応
 「先週の木曜日の2:30頃、ビッグタートルから仙元山へわたる通路を岡部中学校の
  3年生男子3名が落ち葉を黙々と集めてくれていたのに本当に感動して電話しました。
   私はビッグタートルにはウォーキングでよく来ているのですが、通路には落ち葉がたく
  さん積もっており、床面が見えないほどなので危ないと感じていました。
  3人は2回にわたり(前回は3日前?)本当によくやっていました。このうれしさを誰か
  に伝えたいと思い、初めは市の「ありがとうの手紙」に応募しようとも考えていました
  が、直接学校に伝えたいと思い、校長先生に電話をしました。
  3人の名前を聞くと立石君、羽鳥君、甲原君でした。

  地域貢献ボランティアの活動の一環で、企画も自分たちで考えたものだと伝えると
  「素晴らしい取組ですね。生徒さんだけの力であれだけできるのは素晴らしい」とも
  おっしゃっていました。
 



20:24 | 今日の出来事
2016/12/19

性教育講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

  3年生対象 性教育講演会


  深谷市保健センター 助産師の橋本幾子先生を招き、
3年生全員を対象に性教育講演会を行いました。
 限られた時間の中でわかりやすく、命の尊さや性に関す
る正しい知識を持つことの大切さを教えていただきました。
 特に、将来大人になっていく一人として、
 ◯望まない妊娠はしない。
 
  ◯産んだら、終わりではない。
 
  ◯子育ては大変である。
 
  ◯相手をしっかりと選ぶ
ということを具体的にわかりやすく教えていただきました。

12:08 | 今日の出来事
2016/12/16

岡中だより 年末号

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

   岡中だより 年末号
こちらからどうぞ
H.29.1月号(年末号).pdf

11:15 | 連絡事項
12345